マイクロ波による加熱、プラズマ応用技術なら古河C&B(株)へ

マイクロ波技術

保有技術と技術分野

 古河C&B(株)では、東京スカイツリー、東京タワーを始めとする放送用アンテナ設備や、加速器、核融合プラズマといった研究機関向けマイクロ波コンポーネントを数多く手掛けて参りました。高い信頼性を必要とする大電力コンポーネントでは、マイクロ波関連の設計能力だけでなく、超高真空にも対応する機構設計能力、マイクロ波によって生じる熱や、熱に伴う応力変形にも対応する構造設計能力が求められます。当社では、

 「マイクロ波」、「圧力(超高真空~高圧)」、「熱設計」、「熱応力設計」

 をコア技術として産業用マイクロ波加熱・応用製品をご提供して参ります。

domain  ■ 適用事例
  化学合成:電池用活物質などの材料生成 金属ナノ粒子生成 金属粒子の焼結
  産業用加熱:食品、樹脂、セラミックなどの加熱、乾燥、炭化、焼結
  プラズマ:殺菌、表面処理
  バイオ、環境:汚染物質処理、無害化

他にも様々な適用事例が考えられます。お客様とともにマイクロ波利用の可能性を模索して参りますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

マイクロ波加熱の特徴、事例については下記リンクをご覧ください。