マイクロ波による加熱、プラズマ応用技術なら古河C&B(株)へ

加熱試験・プラズマ照射試験のご案内

加熱試験・プラズマ照射試験のご案内

  マイクロ波の利用をご検討中のお客様には、弊社の評価装置を使った加熱試験・プラズマ照射試験をご提案しています。

  • こんな材料はマイクロ波で加熱可能だろうか?
  • 被加熱物へのマイクロ波による影響を確認したい。
  • 周波数の違い(2.45 GHz、5.8 GHz)による効果を確認したい。

等の基礎的な試験をお試し頂けます。 基本的には材料をお預かりしての試験となりますが、お客様のもとに装置を持ち込んでの試験も可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

社内設備のご案内
設備 概要 備考
マイクロ波
発振器
・2.45 GHz :
 → マグネトロン(最大出力:3 kW)
 → 半導体タイプ(最大出力:700 W)

・5.8 GHz :
 → マグネトロン(最大出力:700 W)
アプリケータ ・ TEシングルモード(2.45 GHz、5.8 GHz)
・ マルチモード(2.45 GHz)
RF計測機器 ・ ネットワークアナライザ
・ スペクトラムアナライザ
・ パワーメータ
・ リークセンサー
etc
温度計測機器 ・ サーモグラフィ
・ 放射温度計
・ ファイバ温度計
・ 各種熱電対
 最大計測温度:1350℃
数値解析、
シミュレーション
ツール
・ 電磁界解析ソフトウェア
 (有限要素法、モーメント法)

・ 熱応力、構造解析ソフトウェア
 (有限要素法)

※ サンプルの種類によっては、アプリケータ等の製作費をご負担頂く場合がございます。

社内評価装置の一例

 

5.8 GHz 帯加熱装置
シングルモード共振器 2.45 & 5.8 GHz用